年齢に伴う眼瞼下垂は回復するのか

50歳を過ぎてから体調に変化が表れて来ました。
結婚をして3人の子供を出産し会社員としても40代で再復帰しました。
約7年の社会生活をやっています。
独身の時とは違いかなり忙しい毎日で自分の健康を管理する余裕がなくなって来てました。
気が付くと肌にたるみが発生。
特に目の周辺や頬の垂れが気になります。
若くは無いが老化を防止したいと思っています。
ある時会社で行事があり、残業もしながら準備した当日の朝なかなか瞼があげれません。
何かと思って鏡を見たけどそれほど見た目では変化がありません。
女は顔だと思ってるのでこれは大変だと、この時初めて年齢を感じました。
ネットでいろいろ検索してみると眼瞼下垂の症状が当てはまり衝撃を受けました。
20代はハード、ソフトのレンズを愛用していましたが将来に白内障や緑内障の心配があると聞いたのですぐ眼鏡に変えました。
しかし、50を過ぎたころから目が渋々し始めて老眼が進みました。
それと同じくらいに瞼の重みを感じるようになったのです。
病院に行ったけど一時的な物だと言われました。
しかし眼瞼下垂かと焦って、素人なりのマッサージを始めました。
すぐには効果はなかったものの諦めて忘れていた頃気が付いたら依然よりは断然良くなっています。
眼瞼下垂の進度には軽度中度高度など色々ある様ですがとにかく異変を感じたら病院にまずは訪問して、自身にあったホームケアーを探して見ることが進行を防止できます。